記事一覧

第17回東日本山梨9ボール

ファイル 697-1.jpgファイル 697-2.jpgファイル 697-3.jpgファイル 697-4.jpg

4月22日(日)

山梨県都留市にある「ビリヤード杉原亭」にて東日本山梨9ボールが開催されました。

ALICEから私、ムラオカさん、タニさんで参戦!

9ボール、勝者ブレイク、イリーガル無し、シュートアウトあり、A-5、B-4、C-3のハンデトーナメント。予選W(敗者1セットダウン)、決勝64S。

山梨9ボールに初参加させていただきました。
杉原亭は20台ありました。出場者は100名ちょっとくらい。

さて、試合は

タニさんは勝ち、負け、負けで終了。

私の初戦はKPBAヤマダさん。5-2で勝ち。
二回戦はYPBCのタキグチさんにヒルヒル勝ちで勝者最終へ
ツツイさんに3-5で負け。
そして敗者最終は再度タキグチさんと対戦も2-4で負け。
う~む。負けの敗因・・・言い訳しか出てこない(笑)
最終的に地力が無いということですね。

ムラオカさんは勝ち、負け、勝ち、勝ちで決勝トーナメントのベスト32へ
ベスト32、ベスト16といい感じで勝って、ベスト8へ進出。
相手は、たまにスパーリング相手をしてもらう、カワムラさん
ファーストラックの序盤のセーフティ戦を制してのフリーボールから、クラスターをナイスショットで壊して、形にしましたが・・・
ターン。取られて0-1。次、マスワリで0-2。3ラック目も取られ、0-3。
このあと、チャンスきましたが・・・電池切れですかね(笑)
この時点で20時過ぎ。他のテーブルのSPA対決も知った仲や疲労感
もあってか緊張感は途切れてましたね。
やっぱり、疲れますよね。
ムラオカさん、0-4から2つ返しましたが5位タイで終了。

そんな中、集中力を切らさずにいい感じに見えた、TPAのエノモトさんが優勝!

おめでとうございます!

お疲れ様でした。

第30回 北海道OPEN

ビリヤードを愛する皆様、こんにちは( ̄ー ̄ )ニヤリ
北の大地、北海道まで行って参りました!

今年もまた羽田空港に原付で乗り付け、バス待ちの空港利用者から不審者を見るような視線に晒されるトコロからスタート。もはやクセになっております。笑
ちなみにバイク1台の駐車料金は1日500円。ワタクシの家から空港まで電車利用で約1時間。バイクなら30分。時間倹約です。
新千歳空港に到着して真っ先に向かうのは、玉屋ではなく、ホテルでもなく、東千歳バーベキュー。現在は札幌在住のアリス常連様が、気になって気になって仕方が無かったお店へ。一年ぶりの再会トークも弾みます。これがビックリする位は美味しかったという。。
お腹いっぱいにしてから予選会場のキャノンさんにて練習しましたが、全然球が入らない!夜勤明けのまま移動だった事もありましたが。北海道恐るべし。。
ファイル 696-3.jpg

予選 9ボール 7セット先取 交互ブレイク 3ポイントルール ダブルイリミネーション
1回戦 VSアマ W-5
2回戦 VS関P  1-W

敗者最終
    VSアマ W-2

128名シングル 8セット先取
    VS早瀬P W-2

予選最終
    VS小西P W-5

予選2回戦での関プロとの試合では前日の影響か?完全崩壊。ヤバい内容でした(爆;)
最終戦で対戦した小西Pは女子プロで、GPの予選でも対戦した事があります。その時はしっかり負けていただけに、プレッシャーかなり強めでした。この日感じたのは、やはり間違いなく有望な選手である!ということです。
前日に栄養過多となっていたので、朝食以降食事を抜いて予選にアタりました。功を奏したか?夕飯はちゃんと北海道満喫メニューを頂きました( ̄ー ̄ )ニヤリ
ファイル 696-1.jpg
ファイル 696-4.jpg

決勝32名 トヨペット月寒店特設
先日に引き続き8セット先取

1回戦 VS照屋P W-1
2回戦 VS大井P 1-W

北海道オープン、9位タイで終了致しました。決勝会場での2試合は天国と地獄のジェットコースター( ̄∇ ̄;)
朝イチの試合はとても良い感じでしたが、2試合目に完全崩壊。昨日の予選でもそんな感じの試合をして敗者に廻った経験も、全く活かせず。。ユーストテーブルで緊張もしたかな。まだまだですね。

ファイル 696-5.jpg
ファイル 696-2.jpg
上の写真は最高齢参加のアマ選手の表彰と、第1回から今まで一度も欠かさず北海道オープンに出場され続けてきた方の表彰の様子です。今年で第30回、凄いですよね!

気にかけて頂いた皆さん、有難う御座いました。また頑張ります!
お約束ですが。。また北海道に行く道!?( ̄∇ ̄)

湯山プロご来店!

ファイル 695-1.jpgファイル 695-2.jpg

先日、見たことのあるお方が(笑)ご来店。

「斬」タップの製作者でもある、湯山プロでした!

無計画で現在開催中のビリヤードEXPOに向けて、出国前に寄ってくれました。

たまたま、JPAの開催日でしたので、メンバーさんに湯山プロのキュー斬れやプチレッスンをしていただいちゃいました。

写真は湯山プロが使用中の湯山モデルです。派手~(笑)

湯山プロ、ありがとうございました!

2018 10ボールチャンピオンシップ春

4月8日(日)

渋谷のCUEにて9ボールクラシック主催の10ボールチャンピオンシップが開催されました。

フォーマットは10ボール、6先、シングルTです。

ALICEからは私、ゴトウくん、ムラオカさんが参戦しました!

今大会から?CUEの隣にあるバグース宮益坂店で二回戦まで予選会場となってました。
ムラオカさんの初戦はバグース宮益坂店でした。
昨年はピョンピョンのコンディションに翻弄されたので、試合前は早いテーブルコンディションで調整したようですが・・・
まさかのバグース宮益坂店のコンディションは重いコンディションだったそうです(笑)合わせられなかったようです。
一回戦でキャノンボール大森のカトウさんに3-6で負け。

私の一回戦はエイムスのコボリさんにW-1で勝ち。
二回戦はセスパのアオキさん
4-4まではイージーなミスもなく、9ラック目は私がブレイク。
デキマスなのに・・・(笑)
ハイボールになるにつれ、出しが微妙になり、
9番でバンクショットをチョイス。入りません(泣)判断ミスでした。
10ラック目、4番でターンきますが見えず。引っ掛け配置。
引っ掛け入るも、手球も入ります。ここも判断ミス。
4-6で負け。

ゴトウくんは一回戦を勝ち、二回戦でCUEのナガタさんと対戦。
5-3と先リーチしますが、2番で相手のセーフティを当てれずファール。そこから、取りきり、二連締めで終了。


お疲れ様でした~

2018 3C チーム戦 第二戦

4月7日(土)
関東アマチュア3C連盟主催のチーム戦が各地で開催されました。

第二戦はホームの「ALICE」で、ブレイクショット所属の竜ちゃんずチームと対戦しました。

フォーマットは3対3の総当り戦とチーム戦(一球交代)です。普段の持ち点の6掛けです。

ACC(ALICE CAROMERS CLUB)
私、オイカワさん、ヤナイさんで参戦!

結果
ヤナイさん、1勝2敗。
オイカワさん、1勝2敗。
私、2勝1敗。

ということで、ここまでの勝ち点は8-10。トリオ戦で勝ったほうが勝ちとなる状況

そしてトリオ戦はホームの利を活かし、勝てました~!
ACCチーム13点のうち、私が8点、個人戦で奮わなかったヤナイさんが5点、オイカワさんは0点・・・(笑)

とりあえず、第一戦を大敗のあとだけに、勝てたのは大きかったです。

よって、12-10でした~!

写真を撮り忘れてしまいました(汗)

第三戦は二ヶ月空いて6月2日(土)です。

2018アマナイン東京予選

4月1日(日)

渋谷のCUEにて、2018アマナイン(正式名称:全国アマチュア9ボール選手権)の東京予選が開催されました。

兵庫県尼崎アルカイックホールでの本戦はA級は9先、勝者ブレイク、シングルイリミトーナメントで行なわれます。

予選のフォーマットはA級
勝者側6セット先取、敗者側5セット先取、勝者ブレイクでした。
勝者、敗者側から32名に絞り、シングルトーナメント7セット先取で
8名が本戦に出場できます。56名参加だったようです。

B級は32名参加
勝者側5セット先取、敗者側4セット先取。
16名に絞り、7セット先取で決定戦をして、8名が本戦に出場でsきます。

ALICEからはA級の部にゴトウくん。B級の部にヒラノくんとフルハタさんが出場。

ゴトウくんは勝者側を勝ちあがり、シングルTも連勝して、本戦出場を決めました。

フルハタさんは勝者側から決定戦へ進出。
ヒラノくんは初戦を負けて敗者側へ、敗者側を連勝して、決定戦へ
決定戦はALICE対決に(笑)
軍配はヒラノくんに上がりました。

ということで、ゴトウくんとヒラノくんが東京代表になりました~

本戦を楽しんできてほしいです。

第15回JPA×バグース企業対抗戦

3月25日(日)

バグース新宿店にてJPA×バグース企業対抗戦が開催されました。

70チーム210名が参戦したそうです。
予選は5チームリーグ、上位2チーム+ワイルドカードのチームを加えたベスト32からシングルトーナメントとなります。

ALICEから

フレッシュランチチーム×3
朝日インテックチーム
メリーチョコレート×2
の6チームが参戦も・・・

メリーチョコレート1チームのみ予選通過!

メリーチームは決勝トーナメント一回戦で終了~(17位タイ)

お疲れ様でした~!

次回は7月かな?

写真はJPA様より拝借。

プレミア7 Vol0-1&ZEN CUE

ファイル 690-1.jpg

3月24日(土)

池袋ロサでJUST DO ITさん主催の「プレミア7」というペアマッチに私とサカグチさんペア、アサクラさんとカトウさんペアで参戦してきました。

ペアのSL上限は「14」男子プロは「10」のJPAスコッチダブルスがベースで
ローカルルールを足したルールです。

簡単に言うと、ポケットできなかったら、常にフリーボールスタートです。
そして、故意ファールも無し。
但し、9ボールの時はフリーボールになりません。
セーフティが有効なのは9ボールの時のみとなります。
セーフティと言っても、手玉と9番をくっつけるセーフティか短短か長長のセーフティのミエルティです(笑)
そして、45秒ルール(延長無し)、45秒以内ならフルにコーチングOKというルールです。

44ペア、11グループのラウンドロビンで1位のみが、ベスト16からのシングルトーナメントに進出。
残り5チームは順位に応じた、ワイルドカード抽選となります。

栗林プロ、奥さんの美幸プロ、藤井プロ(女子)、隼人プロ、羅プロなど、ジャストドゥイット所属のトッププロたちが出場。
他にも、LINK所属の井上プロ、ロサ所属の松村プロも参戦してました。

そして、私のペアの結果は1勝2敗で早々に予選敗退。
相方のサカグチさん、前回大会は栗林プロとペアリングさせていただいて出場した時よりは良い感じでしたが、要所が決めれませんでしたね。

ダブルスと平行して行なわれている、シングル戦(32枠、9ボール、3先)に私が出場しましたが、ベスト8で羅プロと対戦。1-2から追いついてヒルヒル。
最終ラック、私のブレイクは2個インも2番が見えず・・・空クッションで入れるも、3番に出ず。
3番セーフティがオープン。といってもロングレンジで4番への出しは難しいはずが、まぁ上手に撞きますよねぇ(笑)
取りきられて、負け。

サクラさん・カトウさんペアは予選を余裕?で突破し、ベスト8で羅プロのペアに負けて終了。
5位タイで1万円(商品券)をゲット!

皆さん、楽しんだようです。それが一番ですね。

そして、羅プロが今年から契約した「ZEN CUE」を試打させていただきました。
しかも、本人使用中の「Dragon & Carp」。
百ウン十万のキューですから、少しビビリながら撞きました(笑)
あくまで私の主観での感想です。ご理解ください。
初めてZEN CUEを撞きましたが、まず黒檀ベースの割に全体的に柔らかく感じました。
しっかりと芯もある感じ。さすがにプロ提供品だからかな?
そして、ディフレクション(見越し)は少なめです。3ポイントくらいの距離で1タップ程のヒネリ撞点なら見越す必要はないくらい。ハイテクシャフトを使用している私も入れれました。
2タップ以上はそれなりにズレるので慣れが必要でしょうね。
パワー(推進力)も充分。スピンは314やOBなどの張り合わせ系に比べると僅かに落ちる程度。とてもノーマルシャフトとは思えない感じ。
シルバー、金属類、インレイワークはチャチさや粗さはありません。見事な仕上がりです!塗装も綺麗でした。
詳しく聞きませんでしたが、ジョイントピンはR・チュディみたいなピンでした。
タップは標準装備の「ONタップ(サイボーグ)のSS」SSな感じはしませんでした。
柔らかさとか、しなりを感じた理由は全長は約149cmと一般的な長さですが、バットが約3cmほど短く、その分シャフトが長いんです。
なのでハードショットした時のキュー先のバイブレーションが凄いんです。しなり、柔らかさはこのバランスによるものなのでしょうね。(これでバットがメイプル系など柔らか系の木だとどうなっちゃうのかな?芯材とか入ってるのかな?聞けなかった)
繊細なキューだと感じました。羅プロみたいに日本でも屈指の上手いプロが使うと最高に性能を発揮すると思います。
たくさん撞いた訳ではありませんが、撞きようでやれる事が多いのだろうな。上級者向きかなぁ

JPA 9-Ball Scotch Doubles 2018 Spring

ファイル 689-1.jpg

3月18日(日)
バグース新宿店にて恒例のJPAダブルス戦が開催されました。

JPAアクティブメンバー(現在活動中)のみしかエントリーできませんが、エントリー受付開始から30分ほどで定員になってしまう、人気の大会です。
今回も過去最高タイの159ペアが出場!

さて、ALICEからは7ペアが参戦。

予選は159ペアを3ペアずつ53組でリーグ戦を行い、1位のチームが完全抽選の53ペアによるトーナメント戦となります。

ALICE勢7チーム中、予選を通過できたのは、2ペア!

決勝トーナメント二回戦でナカザワさん、ユカちゃんのペアが敗退終了。

一年前は優勝することができましたが、今年は如何に?

私のペアは予選の初戦で相手ペアの調子が出る前に勝てました。
その初戦のペアは次の予選2試合目でバンキングを取られるも、相手ブレイクノーインから、フロック絡みですが、取りきり、マスワリ、取りきりと相手ペアにバンキングとブレイクしかさせませんでした(汗)
私のペア、ツイてます(笑)
予選2試合目を勝てば予選通過の状況でしたが
外しても隠れるなど、展開に恵まれて、リードを保ち、予選通過。

決勝トーナメント一回戦、二回戦、三回戦をモア対決を凌いで、ベスト8に進出も・・・
準々決勝では、6モア対決の9番を相方のカナミちゃんが決めることができず、あとは回ってきませんでした。

悔し涙のカナミちゃん。良い経験したと思います。

お疲れ様でした~

佐藤麻子プロご来店

ファイル 688-1.jpgファイル 688-2.jpgファイル 688-3.jpgファイル 688-4.jpg

もう3月ですね。

先日、2月24、25日に関東OP&レディスOPが開催されました。

それに合わせ、青森県弘前市にてビリヤード場「SEED」を経営されながら、また青森県では唯一の女子プロである佐藤麻子プロが来店してくれました。

私は年一回、もう20年くらい青森県に趣味のスノボーをしに行っていて、私的に青森県に愛着がありまして、そしたら弘前にお店を出された女子プロがいらっしゃる事を知り、同じ店舗経営者で私はアマチュアですがトーナメントプレイヤーとして、勝手に親近感をいだいてました(笑)
そんな折、昨年の東北OPにて始めてプレーを見ましたが、良い球を撞くのですよ(笑)本当に!
しかも、ハイエンドのTAD8剣を使ってらして、本当にカッコイイんす。

これはもう!こちら(関東)に来た時は是非、お立ち寄りくださいという流れで(笑)寄っていただけました。

関東OP前日に私をはじめ、専属プロの菅原、常連様も何人かお手合わせしてもらいました。

それで、翌日の予選を抜けた佐藤麻子プロは、翌日のベスト16を勝ち、栗林美幸プロにも勝ち、準決勝で女子ランキング1位の河原千尋プロとフルセットで惜しくも負けましたが、3位タイと見事な成績でした。アリソン・フィッシャーとの決勝戦・・・見たかった。
佐藤プロ、ありがとうございました!


そうだ、その前週には沖縄のBAATA OPENに出場するために来日したリー・バン・コルテッザ プロがNAVIGATER TIP 堀内社長の好意でアリスに寄ってくれました。
当店の菅原プロとは対戦しませんでしたが、スポンサードしている、注目の新人プロである小川徳郎プロとのスパーリングは見ごたえありました!
私も対戦しましたが・・・序盤で実力を見切られて、遊ばれちゃいました(笑)
堀内さん、ありがとうございました。


羽田空港に近いので、プロの方が、たま~に寄ってくれることがあるのです。

皆様も近くに来られたときは、是非お立ち寄りください!

写真はビリヤードデイズさんより拝借。

ページ移動